令和3年 検見川神社初詣対応について

下記項目《御祈願について》更新いたしました R3.1/16

日ごろより当神社のことに御心をお寄せいただき有難うございます。

連日の新型コロナウイルス感染症の罹患者数の拡大を受けて

令和3年の初詣では以下のように対策を講じ皆様のお迎えをできればと存じます。

ご参拝の皆様には常の年と異なり、多々ご不便おかけいたしますが

ご理解ご協力を何卒お願い申し上げます。

《初詣お参りについて》

●境内飲食の禁止にご理解ください

●手水の柄杓の撤去(直接流水より手水を行っていただきます)

●整列間隔の確保(賽銭箱の拡張を致します)

●マスク着用をお願いします

《御神札・御守など授与品について》

●整列間隔の確保(指定箇所にて間隔を取ってお並びいただきます)

●郵送での授与推奨

●時期をずらした授与品の頒布

(縁起物や正月限定の授与品は12/19土曜日より頒布開始いたします)

●各授与所パーテーション・除菌液の設置

●巫女・誘導員のマスク・フェイスガード・手袋の着用

《御祈願について》

●共有物の使用停止(格衣・案内カードは使い捨てに)

●社殿昇殿人数は最大80名迄

 →1グループ代表1名迄とさせて頂きます(介助・保護者を除く)

繁忙時(土日祝日正午前後)において御祈願を受けられないお連れ様は昇殿規制を

かける場合がございます

●茶菓接待の中止

●控室・社殿に除菌液の配置

●控室・社殿の定期的な換気

郵送祈願の推奨 など

検見川神社ご神前では新型コロナウイルスの早期終息と罹患された方々のご健康を祈念し

毎朝七時より祝詞を奏上いたしております。神職以外の参列はできませんが御祭に皆様の

思いを馳せて頂けたら幸いに存じます。

最新の対応に関しては随時当HPInstagramと社頭掲示にてご連絡申し上げます。