古地図で見る検見川神社

当サイトへご訪問いただき有難うございます。

ものすごく古い地図というわけではないのですが、

『 千葉縣検見川町鳥瞰図 』なる昭和五年の検見川町内を書いた鳥瞰図があります。

残念ながら当社には原本はなく写しのみ。

この古地図、松井天山 なる人物が描いたようで、関東、東北、静岡で63点もの鳥瞰図を書いた人物の様です。

当社は左手上部に『神祇三社』とありそこから南へ検見川町のメイン通りが今と同じように走っていたのが分かります。

ただ、メイン通りの裏にはすぐ海があり、漁師町であったことが分かります。

その昔は神社が灯台代わりだったのかもしれませんね・・・

今では浜は埋め立てられ美浜区という新しい土地になり海を臨むことはできません。

そこにあった海を思い昔を偲ぶのも時には必要ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする