検見川町戦没者慰霊祭斎行

こんにちは。

昨日9月23日はお彼岸の中日でした。

明治期からの御英霊を祀る検見川町内の戦没者慰霊塔前ではご遺族や

各諸団体の代表、地域代議士が参列し、慰霊祭が厳粛に執り行われました。

【降神詞奏上】

明治維新からの日本国の発展の裏側に数々の戦争・内戦があり、その中で

身を挺して戦った御英霊がいらっしゃったからこそわたしたちは今の平和を

享受している。

近隣諸国を始め、世界中が戦争に足を進めんとする今こそそのことに思いを致し、

日々の生活を慈しみ大事に営んでいかなければと心を改める佳き日となりました。

【遺族会代表による祭文奏上】

ときに

みなさんおはぎはたべられましたか?

検見川神社門前、検見川町最古の老舗河内屋さんがおススメです!!

御神前・御仏前に日ごろの感謝をこめてお供えしてからいただきましょう。

だいぶ涼しくなってまいりました、風邪などひかぬようどうぞご自愛ください。

それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする